« 今週の元気な野菜たち | トップページ | 今週の元気な野菜たち »

2008年7月17日 (木)

蒸し茄子の和風サラダ

Dscf0899ナスの季節がやってきました。
焼いたり、揚げたり、炒めたり、煮たり、塩もみしたり・・・、どんな調理法もOK。味付けも、和洋中、どんな調味料とも相性がよくて、なんでもござれ。まかないの人気者、ナスの季節です。

こってりしたナスの料理もいいけれど、今日はあっさり、蒸し茄子です。
ナスは蒸すと、茄子本来の甘さがよくわかります。新鮮なナスを蒸して、生姜醤油をつけるだけでも十分おいしい一品になりますよ。

『蒸し茄子の和風サラダ』 作り方

①ナスのヘタを落として、蒸し器で柔らかくなるまで蒸し、手で縦に4つほどに割いて、 自然に冷まします。
②しょう油、みりん、酢を同量ずつと、塩少々を合わせます。これに玉ネギの薄切り、大葉の千切りを加えて、ナスが冷めるまでおいておきます。
③①が冷めたら、②をかけ、ひねり胡麻をぱらぱらとかければ、できあがり!

玉ネギの薄切りと大葉は、お好みで最後にのせても。

ごま油を加えると、中華風に。
大葉のかわりに、パクチーとおろしにんにくを加えると、エスニック風になります。

蒸し茄子のかわりに、揚げたり、焼いたりしたナスにして、浸しておいてもおいしいです。
長ナスの場合は、油をしいたフライパンで皮もよく焼くと、皮が柔らかくなって、おいしい焼き浸しになります。

他の料理に合わせて、あっさりにしたり、こってりにしたり、いろいろお試しくださいね。

|

« 今週の元気な野菜たち | トップページ | 今週の元気な野菜たち »

宮内農園のまかない料理」カテゴリの記事