« パチャママ的あぐりびと通信 | トップページ | 秋冬の人参 »

2008年9月 4日 (木)

ハラペーニョ

Dscf0923メキシコでとてもポピュラーなチリ(唐辛子)、ハラペーニョ。 (種の袋には『パラピーノ』と書いてあったけど、たぶんハラペーニョ)
メキシコでは、生のままで料理やサルサ(ソース)に使ったり、ピクルスにしたものを、実も漬け液も両方使います。

今年はまともに収穫して、ピクルスにしました。
甘酢に漬けたものと、酢と塩だけに漬けたもの。
メキシコの味を再現できるかどうか。

辛いもの好きな方、メキシコ料理好きな方、ハラペーニョ食べてみたい方、元気な野菜たちと一緒にお送りしますので、ご連絡くださいね。

生のハラペーニョを使った、簡単メキシコ料理のご紹介

[ワカモーレ] 作り方
①玉ネギは荒みじん切りにして、水にさらしておきます。
②トマトはサイの目切り、ハラペーニョは荒みじん切りにしておきます。
③アボガドをフォークの背などでつぶします。
④③に①と②、塩・胡椒を加えて混ぜ、レモン汁をキュッと絞って混ぜたら、出来上がり!

トルティーヤ・チップスにワカモーレをのせて前菜に。
トルティーヤが手に入らない場合は、

[なんちゃって トルティーヤ・チップス] 作り方
①春巻きの皮を、2~3枚重ねたまま、適当な大きさの三角形に切ります。
②オーブントースターに①を並べて、焼きます。急に焦げるので、注意。
③こんがり、パリッと焼けたら、出来上がり! すぐに取り出してください。

ハラペーニョさえあれば、簡単、お手軽、メキシカン! 
一度お試しください。

|

« パチャママ的あぐりびと通信 | トップページ | 秋冬の人参 »

宮内農園のまかない料理」カテゴリの記事