« もうすぐ | トップページ | もみがら山 »

2008年10月 4日 (土)

アエアエサラダ

Dscf00591葉物がおいしい季節。生のままサラダでモリモリ食べたくなります。

サラダというと、野菜を切って、「食べる直前にドレッシングをかけて食べる」 というのが一般的ですが、野菜をたくさん食べたいわが家のまかないでは、普段は『アエアエサラダ』です。

野菜を適当な大きさ、長さに切って、ボウルに入れます。キャベツの芯などもそのまま。人参の皮ももちろんそのまま。レタスなどは手でちぎってもよし。どんどん放り込みます。
そして、ボウルいっぱいになったら、そこに直接、塩・コショウ・酢(なんとかビネガーなどお好きなもの)、サラダ油(菜種油、オリーブ油などお好きなもの)を適当に入れて、気分や野菜によっては、しょう油、ごま油、みりん、砂糖、ひねり胡麻などを加えて、全体にいきわたるように混ぜます。

味見をしながら、足りない味を加えて和え和えすれば、出来上がり!しばらくおいておいてもOKです。ボウルの中で和えるから『アエアエサラダ』。

これだと、野菜から余分な水分が出て、ほどよくしんなりして、レタスの角が歯ぐきにささるようなこともなく、モリモリ食べられます。

市販のドレッシングで食べると、野菜を食べてるんだかドレッシングを食べてるんだかよくわからなくなりますが、手作りのドレッシングだと野菜の味がよくわかります。ボウルの中で和えていくと洗い物も少なくなってさらによし。

そして、ポイントは『味を見ながら適当に作ること』。そうすると毎日同じようなサラダでも、不思議と飽きません。

家庭ならではのサラダを、どうぞお楽しみください。

|

« もうすぐ | トップページ | もみがら山 »

宮内農園のまかない料理」カテゴリの記事