« 玉ネギ苗の定植 | トップページ | 冬支度 »

2008年11月26日 (水)

キャベツと豚の土鍋蒸し

Dscf02471どっしりとした秋冬のキャベツ。噛めば噛むほど甘みがジワっと口の中に広がります。
ゆっくりじっくり火を通すとダシと甘さが染み出してくるので、広島風お好み焼きなどお勧めです。土鍋で蒸すこの料理は手間がかからず我が家の定番。
キャベツのダシでいいお味です。

[キャベツと豚の土鍋蒸し] レシピ

①土鍋(なければ普通のなべ)にキャベツを大きめにちぎって、どんどん入れます。
 芯からダシが出るので、中央の太い芯以外、丸ごと使ってください。
②途中、豚肉の薄切り(バラ肉)を並べ、塩、胡椒を振り、また上にキャベツをちぎって、てんこ盛りにします。
③上から塩コショウを振り、水を4分の1カップ程入れてふたをして、弱火で蒸し煮します。
④焦げそうな時は水を少量足して、じっくり煮ます。
⑤キャベツがしんなりしてきたら、味をみて塩コショウを足して出来上がり。
※お好みで醤油、七味を足してください

キャベツ自身のダシと水分で蒸す感じです。

キャベツをどんどんちぎっていると、夫が横から一言。
『豪快な料理だねえ~。』

お上品な方は、包丁を使ってキャベツを切っても よろしくってよ。

大胆 かつ 豪快。

これぞ、わが家のまかない!

|

« 玉ネギ苗の定植 | トップページ | 冬支度 »

宮内農園のまかない料理」カテゴリの記事