« 穴があったら・・・ | トップページ | 人参とちりめんじゃこの炊き込みご飯 »

2008年12月15日 (月)

大根の旨煮

178とてもオーソドックスな料理で恐縮ですが、数ある大根料理の中で、私が一番好きな品です。
わが家のまかないでは、①皮をむかずにそのまま使う ②アクを取らずにそのまま煮る ③中華鍋を使ってこってりと  がポイント。皮のエグミもアクも味のうちです。

[大根の旨煮] 
①骨付きの鶏肉(手羽先または手羽元)に塩を振っておきます。
②大根は乱切りにします。
③中華なべか、大き目の鍋で①を炒め、焼き色が付いたら②を入れて、表面に油が回るまで炒めます。
④ひたひた程度に水を入れ、沸騰したら、酒、醤油、みりんで味付けをし、中火で煮込んで、煮詰まったら出来上がり!

この煮込んでいる間の煮汁がとても好きで、ちびちびと煮汁を飲みながら料理しています。お行儀の悪い話でこれまた恐縮です。

甘みが増した大根、この時期どうぞたくさん召し上がってください。

|

« 穴があったら・・・ | トップページ | 人参とちりめんじゃこの炊き込みご飯 »

宮内農園のまかない料理」カテゴリの記事