« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

4月4日のお届けから再開します

長い間端境期のお休みにご理解いただき、誠にありがとうございます。
今週の土曜日、4月4日のお届けから野菜の宅配を再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
※4月1日(水)の便はお休みです。水曜日は8日(第2)から再開いたします。

ここのところ気温が低く、思っていたほど春の野菜が伸びず、再開が延びてしまいました。すみません。

4月前半はまだ野菜の品数が少ないのですが、小松菜の菜花など、春めいた野菜も登場します。お楽しみに!

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

菜の花が主役

Dscf1141アブラナ科の野菜が畑でどんどん花芽をつけて、今が旬。
端境期で野菜不足のわが家の食卓を、豊にしてくれます。
気がつくと食卓の上には、『チンゲン菜の菜の花の炒め物』、『小松菜の菜の花の酢味噌和え』、『からし菜の菜の花の漬けもの』・・・と、菜の花づくしになっていたりします。
春は菜の花のホロ苦い味がクセになります。

写真は白菜の菜の花。
2月はあんな姿だったのに、今はこんなにおいしそう。

|

2009年3月23日 (月)

じゃがいもの植え付け

Dscf1139彼岸の頃の大事な仕事、じゃがいもの植え付け。
今年の品種は、男爵・キタアカリ・とよしろ・マチルダ・そしてインカのめざめを少しだけ。
新じゃがの季節をお楽しみに!

| | コメント (2)

2009年3月22日 (日)

おまんじゅう

Dscf03841彼岸に入ってぼたもち用にとたくさん作った餡子があったので、娘と初めてお饅頭を作ってみました。
少々見た目が悪くても、皮がとても分厚くなってしまっても、うちで作るのっていいものですね。
娘も得意気。

|

2009年3月19日 (木)

雑草と種まきと定植と

Dscf1137春本番。
畑の雑草を取って種をまく準備をして、種をまいて、また雑草を取って、苗の定植をして、セルトレーに種をまいて、畑の片づけをして、雑草を取って、定植して、畑から脱走する息子を追いかけて、種をまいて・・・。
忙しさも本番。

|

2009年3月16日 (月)

踏み込む

Dscf1131今年の踏み込み温床作り。
ヨチヨチ歩きの息子も大きな(?)戦力。

|

2009年3月13日 (金)

ちょっと山まで

Dscf1123落ち葉を集めに行きました。
早く行かねば・・・と思いつつ、他の作業が目白押しだったり天気が悪かったりで、なかなか行けず。もう落ち葉がなくなってしまうのではないかと心配でした。

山に着くと、やはり落ち葉の分解が進んでいるような、いつもより少ないような、そしてもう青い下草がちょこちょこと生えてきているような。でもとにかく集めなければ踏込み温床が作れません。
斜面の落ち葉を落とし、側溝にたまっている落ち葉をさらって、やっとこさ集めることができました。

|

2009年3月 9日 (月)

駒返る草

Dscf1120冬の間は枯れたように見えていた雑草が、立春を合図にどんどんとよみがえって、今は花を咲かせ畑を覆っています。
一面ホトケノザの畑。ホトケノザの生命力には感心します。花のじゅうたんのようです。
同じ畑には玉葱の畝(ウネ)。
定植が遅れて元気のない玉葱たちも駒返ってくれればいいのに・・・。Dscf1118

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »