« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月17日 (水)

トウモロコシの花

Dscf1180トウモロコシが大きくなってきています。
てっぺんにつんつんとたっている稲穂のようなものが、雄花です。
中間辺りに見えるモシャモシャとした大きな糸くずのようなものが、雌花です。雌花の下には、まだ実がふくらんでいない小さなトウモロコシが生っています。
雌花のモシャモシャ一本一本にきちんと受粉されると、しっかりと実のつまったトウモロコシが生ります。
プチプチピチピチのトウモロコシができるまで、もう少々お待ちください。

しばらく、ヤングコーンをお届けします。出荷の日にちょうどよい大きさのものは数が限られるので、一部の方のみになりますが、順次お送りしていく予定です。ご了承くださいませ。

ヤングコーンは、縦半分に切ってじっくりバターソテーにして、最後に醤油を少々たらすのが私は好きです。さっと茹でてから適当な大きさに切って、炒め物に入れてもおいしいです。
この時期ならではの味をお楽しみください。

|

2009年6月 7日 (日)

じゃがいも掘り

Dscf1165明日は雨との予報なので、あさって出荷分のじゃが芋を家族総出で掘りました。
今週は甘くてホクホク人気のキタアカリをお送りします。
今年のじゃが芋は上出来です! 
掘りたての新じゃがをお楽しみに!

Dscf1169

| | コメント (3)

2009年6月 6日 (土)

ズッキーニのお好み焼き

Dscf04601ズッキーニというとイタリアンなイメージですが、我が家では和風や中華風に料理されることが多いです。食べなれない方は、『ズッキーニの豚肉巻き』がおすすめです。その他、クセのない味なので、いろいろと使えます。

先日、娘が「小麦粉が食べたい」というので、ズッキーニをお好み焼きにしてみたのですが、これもおすすめです。ズッキーニの淡白な味と、少しコリッとした食感と、お好み焼きソースがよく合います。

[ズッキーニのお好み焼き] 作り方
① ズッキーニはななめにスライスした後、細切りにします。
② ボウルに小麦粉、水、牛乳少々、卵を入れてまぜ、お好み焼きの生地をつくります。
③ ②に①を加えて混ぜ、油を敷いたフライパン(またはホットプレート)で両面焼きます。ソースをかけて、出来上がり!

豚肉などお好みの具を加えて。
イカ(ゲソ)を入れると、地中海風!?

お昼ごはんや、ちょっと小腹がすいたときなどに、一度お試しくださいませ。

|

2009年6月 2日 (火)

野菜と一緒に

Dscf1161虫好きのお客様(お子様)のご要望で、畑の虫の幼虫を捕獲。
アゲハの幼虫と、てんとう虫の幼虫。
アゲハの幼虫は人参の葉っぱによくいます。
てんとう虫の幼虫はアブラムシを食べるので、アブラムシがたくさんいる所にいます。

Dscf1163

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »