« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

10月から再開です

Dscf1210 私の足には及びませんが、畑の大根が太くなってきました(お盆明け 1回目播種の大根)。葉もやわらかく、丸ごとお召し上がりいただけます。
下の写真はサラダごぼう。まだ味見をしていませんが、草に負けずに育ちました。
その下は小松菜。やわらかく仕上がっていまDscf1212す。

秋の元気な野菜たち、お届け再開は、10月3日(第1土曜日)からです。
これからも宮内農園の野菜たちを、どうぞよろしくお願いいたします。

Dscf1215

|

2009年9月26日 (土)

秋の枝豆

Dscf1209ここ八郷(現在は石岡市ですが)の在来種の大豆。枝豆にちょうどよいくらいになってきました。

|

2009年9月17日 (木)

風邪っぴき

Dscf1207わが家ではみなじゅんぐりに長いこと風邪をひいておりました。
寒暖の差が激しいとき、みなさまもお身体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

作業が遅れているので、急いで定植や種まきをしております。
上の写真は、白菜の苗。定植したところ。
Dscf1208下の写真は先日登場したかぶ。ここ何日かで知らぬ間にこんなに大きくなっていました。

野菜のお届けは10月に再開の予定です。
シャキシャキとみずみずしい葉物や根菜などの秋野菜をどうぞお楽しみに。

|

2009年9月 7日 (月)

種まきはちょこちょこと

Dscf1199写真はかぶの芽(5日撮影)。9月1日に種をまいて防虫ネットをかぶせておいたもの。5日にネットをはがして雑草をとり、同じ畝のつづきにまた蕪の種をまきました。
支柱を立てて防虫ネットをはって、両サイドにスコップで土をかけて虫が入らないようにして終了(下の写真)。
この6日後にはまたネットをはがして雑草をとり、同じ畝のつづきにまた蕪の種をまいて・・・。蕪だけでなく、小松菜やら水菜やら秋の野菜をいろいろと。
ちょこちょことそして長い期間収穫するために、ちょこちょDscf1206こといろいろな野菜の種をまく日が、しばらくつづきます。

|

2009年9月 3日 (木)

秋の端境期の野良仕事

Dscf1197 今年は早々に秋の端境期のお休みをいただいております。申し訳ございません。

野菜のお届けはお休みですが、畑は大忙しの毎日です。
夏野菜の片付け、秋冬野菜の種まき、定植、間引き、草取り、などなど・・・。
畑は夏から秋へと、衣替え。

間引きは重要な作業。
間引いた葉っぱは、端境期で食べる野菜が少なくなってきたわが家で、夕食の材料になってくれるので。
葉にんじんのかき揚げや、葉だいこんの炒め煮など、食卓もだんだん秋の姿へ。
「葉っぱがおいしい季節になったねぇ。」 なんて話しながら、夏のなごりと秋のはしりの野菜料理をならべて、移りゆく季節を感じております。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »