« ブロッコリーの生姜醤油炒め | トップページ | 白菜のスープ »

2009年12月 2日 (水)

三五八床と味噌

Dscf06841 今年2月に仕込んだ三五八床。夏を越させて秋まで寝かせました。分量を適当に作った割にはおいしい床になりました。
野菜を半日~2日ほど漬け込むと、おいしい三五八漬けになって、食卓を彩ってくれます。
人参が子供たちのお気に入りで、パリパリといくらでも食べます。
下の写真は今年の味噌。手前味噌ではございますが、そこそこおいしく仕上がりました。

Dscf06771『ぜんそくにはヨーグルトがよい』と何かに書いてあったので、娘の発作以来ヨーグルトをせっせと買ったりしたのですが・・・。
日本には日本の風土に合った、そして日本人の身体に合った発酵食が、こんなに身近にあることに、改めて気付かされました。

|

« ブロッコリーの生姜醤油炒め | トップページ | 白菜のスープ »

宮内農園のまかない料理」カテゴリの記事