« フライドごぼう | トップページ | 大根の炒め煮おかか編 »

2010年1月28日 (木)

アスパラの根性 

Dscf1241アスパラは種を蒔いて一年目はまだ採れず、2年目にちょぼちょぼっと採れ、3年目にニョキニョキと本格的に採れるようです。うまくいけばの話ですが。その間、草をとったり、移植したりと手間をかけ、やっと採れるようになるということです。
去年は2年目で、ちょぼちょぼだったアスパラ。とりたてのアスパラがあまりにもおいしくて、でもあまりにも少ししか採れなかったので、「家の周りの畑全部アスパラにしたい!家の畳からニョキニョキとアスパラが生えてくるぐらいにしたい!」と思ったのでした。(それを聞いた夫は、とても冷ややかに「ふーん、じゃあ、がんばってね」と言ったのでした。)

アスパラの移植作業。本当は秋にやっておくものだそうです。雑草に埋もれて、どこにアスパラがあるのかもわからず、途方に暮れて放っておいたのでした。冬になり、雑草も枯れたものの、アスパラも枯れ果てていたのですが、掘ってみると根っこをしっかりと張っていました。地上では雑草に負けたふりをしながら、土の中ではしっかり陣地を広げている、アスパラのしたたかさに驚きます。

話が長くなりましたが、掘りあげた根っこを、家の前の畑に植え替えて、作業完了。今年の5月にはニョキニョキとたくさんのアスパラが出てきてくれますように。

|

« フライドごぼう | トップページ | 大根の炒め煮おかか編 »

畑の様子」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。