宮内農園のまかない料理

2010年1月30日 (土)

ごぼうのかき揚げ

Dscf08291まだまだしつこくごぼうをお送りしております。お嫌いな方は、ご連絡くださいませ。私も子供のころ嫌いでした。うちの子らは大好きなようです。

何かと 嫌われることも多いごぼうですが、サクサクのかき揚げにすると、子供たちにも食べやすく、お酒のおつまみにも、もちろん夕食のおかずにも、みんなから愛される一品になってくれると思います。
ちなみに、私はかき揚げを作るのが大の苦手でしたが、この衣に出会ってからは、サクサクしたかき揚げを作れるようになりました。ごぼうの他、人参やじゃがいも、大根の皮の千切りなどもお試しください。

『ごぼうのかき揚げ』 作り方
① ごぼうはタワシで土を洗い落とし、皮はついたまま、ささがきにします。ささがきが苦手な方は、ピーラーを使うとうまくいきます。
② ①をボールに入れ、小麦粉を全体にまぶします。
③ 別のボールに片栗粉と小麦粉を半々と水の薄い衣を作って②を入れます。または②にそのまま加えても。
④ 低温(160度~170度くらいだと思います)の揚げ油に③を入れて、カラリとなるまで揚げ、熱いうちに塩を振ったら出来上がり!
※ 揚げ油の表面に散ったごぼうに、菜ばしを入れて、表面をぐるりと一回りさせるとごぼうがまとまり、薄くてぱりぱりしたかき揚げに仕上がります。

かき揚げで余った衣は冷蔵庫に入れておいて、翌日卵や小麦粉、葱など加えて、お好み焼き風に焼くとおいしいです。お試しください。

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

大根の炒め煮おかか編

Dscf08281三浦大根系の大根をドーンとお送りしております。肉質が柔らかくて甘く、おいしい大根ですので、たくさん召し上がってください。
大根の煮物というと、料理の本などには、「皮を分厚くむいて、面取りをして、米のとぎ汁でどーのこーの」と書いてあったりしますが、わが家のまかないでは、そういうことを無視しております。
炒め煮は、手間も時間もかからないので、おすすめです。
『大根の旨煮』が一番好きなのですが、鶏肉がないときは鰹節を最後に加えるだけでもおいしくなります。昭和な感じがただよう、ふつうの一品です。
鶏肉を使うときは乱切りにしていますが、鰹節のときは、厚さを均一にして半月かイチョウ切りに。厚みは時間があるときは分厚目に。ないときは薄めに。火を止めて少し冷めたくらいが味がしみて食べごろです。

『大根の炒め煮おかか編』
① 大根は皮つきのまま、1センチ前後の半月切り、大きいものは銀杏切りにします。
② 中華鍋に油をしき、①を炒め、油がまわったら水をひたひた程度に入れます。
③ 沸騰したら、酒、しょう油、みりんを加え、中火で煮込んで、煮詰まってきた頃、削り節を加えて混ぜ、火を止めます。味がしみたら、出来上がり!

こういう普通のおかずって、不思議と飽きがきませんね。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

フライドごぼう

Dscf08161ごぼうをお送りしております。我が家では毎日のようにごぼうを食べています。
我が家で人気の ごぼう料理ベスト5を勝手に発表します。
 第1位: きんぴらごぼう 
 第2位: ごぼうチップス
 第3位: ごぼうのかき揚げ
 第4位: フライドごぼう
 第5位: 鶏ごぼう
揚げることが多いです。

うす~くスライスしてパリパリに揚げるごぼうチップスも好きなのですが、『フライドごぼう』は手間があまりかからないので、最近ちょくちょく登場しています。

『フライドごぼう』 作り方
① ごぼうは適当な長さに切り、太いものは縦に4分の1に切ります。(皮付きのまま)
② 揚げ油の常温から①を入れて、低温でじっくり揚げ、最後高温で表面を香ばしく揚げたら、塩を振って出来上がり!七味マヨネーズやケチャップを添えてもおいしい。

中途半端な厚みだと、ぐにょっとしてあまりおいしくできません。うす~くスライスしてパリパリのごぼうチップスにするか、太めでじっくりフライドごぼうにするとおいしいです。

しばらくごぼうが続きます。ごぼうをたくさん召し上がってください。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

白菜のスープ

Dscf06911学生の頃、中華料理の店でバイトをしていました。バブルの頃に建てられたホテル系列のそこそこ高級なレストランで、クリスマスにはカップルの予約でいっぱい。各テーブルにはキャンドルがともされ(酸欠で倒れたお客様もいたのですが)、恋人達がシャンパンを片手に見つめ合っているようなレストランでした。そんな恋人達に「こちらフカひれのスープでございます」といってそっとスープの蓋をとるようなホールの仕事でした。

で、話が長くなりましたが、ご紹介するのはフカひれではなく、白菜のスープ。そのレストランのまかないでクリスマス前などの忙しい日によく出てきたスープです。
「白菜と干ししいたけと豚肉、この3つを鍋にいれれば、どうなってもおいしくなるんだ。」と厨房の方が教えてくれました。
作り方は簡単、白菜の旨みたっぷり、そして身体があたたまります。

『白菜のスープ』 作り方
①干ししいたけを戻しておきます。
②土鍋に切った白菜を入れ、途中豚ばら肉と干ししいたけを載せ、塩コショウをし、①の戻し汁をいれます。戻し汁が少ないときは鍋の半分くらいまで水を足します。
③さらに白菜をのせ(てんこ盛り)、豚ばら肉と干ししいたけをのせ、塩コショウをして(しっかり塩コショウした方がおいしいです)ふたをします。
④弱火でコトコト煮込み、白菜がトロトロになったら(途中で火を止めて放っておいてもトロトロになります)、塩コショウで味を整えて、(好みでしょう油も加えて)、ごま油をたらせば、できあがり! 戻した春雨を加えてもおいしいです。

フカひれのスープより、数倍おいしいのではないかと思うのですが・・・。負け惜しみでしょうか。

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

三五八床と味噌

Dscf06841 今年2月に仕込んだ三五八床。夏を越させて秋まで寝かせました。分量を適当に作った割にはおいしい床になりました。
野菜を半日~2日ほど漬け込むと、おいしい三五八漬けになって、食卓を彩ってくれます。
人参が子供たちのお気に入りで、パリパリといくらでも食べます。
下の写真は今年の味噌。手前味噌ではございますが、そこそこおいしく仕上がりました。

Dscf06771『ぜんそくにはヨーグルトがよい』と何かに書いてあったので、娘の発作以来ヨーグルトをせっせと買ったりしたのですが・・・。
日本には日本の風土に合った、そして日本人の身体に合った発酵食が、こんなに身近にあることに、改めて気付かされました。

|

2009年11月29日 (日)

ブロッコリーの生姜醤油炒め

Dscf06591お子様にも大人にも人気のブロッコリー。
寒さで傷んでくるので、今のうちにたくさん召し上がってください。
以前に『ブロッコリーのにんにく炒め』を載せましたが、今回は生姜醤油で炒めたものです。スティックセニョールでもOKです。

『ブロッコリーの生姜醤油炒め』 作り方
①ブロッコリーは洗って小房に分けて、茹でます。
②生姜をおろして、しょう油を加え、生姜醤油を作っておきます。
③フライパンに油を敷き、①を入れて炒め(じっくり焼く感じ)、②をまわし入れて、味がなじんだら、できあがり!
※ブロッコリーのアフロヘアに直接②をかけると生姜がそこにかたまるので、ご注意ください。生姜汁を使ったほうが上品かも。

冬は生姜で体ポカポカ。
生姜醤油炒めは、レタスや小松菜、みぶ菜などでもおいしくできますので、いろいろお試しくださいませ。

|

2009年11月20日 (金)

ほっとく鍋

Dscf06621 昨日は昼間も真冬のような寒さ。急いで灯油を買いに行き、ストーブを出しました。
今朝起きると霜で一面真っ白。
これからは、鍋、鍋、そしてまた鍋物の季節です。

わが家の定番『ほっとく鍋』、『放っておく』鍋ということです。ただそれだけです。
手間がかからなくて、根菜も白菜もたくさん食べられて、からだポカポカになります。

『ほっとく鍋』 作り方
①大きい土鍋に水と昆布を入れて、火にかけます。わが家の土鍋は10号のデカサイズ。
 ※ここからどんどん野菜が入るので、水は鍋の半分~3分の2程度がよろしいかと思います。
②①に鶏肉(または豚肉、魚など。ないときは鰹節、油揚げなどでもOK)を入れ、根菜(大根、里芋、かぶ、人参、じゃがいものマチルダなど)を大きめに切って、どんどん入れます。(例えば大根は皮付きで5ミリ~1センチ程の銀杏切り)
③沸騰してきたら味をつけます。(わが家は、塩・しょう油・みりんバージョンか、しょう油少々・みりん少々・味噌バージョンが多いです)
④白菜やネギなどもどんどん切っては入れて、全体に火が通ってきたら蓋をして火をとめて、放っておきます。
1時間~2時間、その間にお風呂に入ったり、他のおかずを作ったり。
⑤食べる前に温めなおして、味を整えて、水菜等加えれば、できあがり!

放っておくことで根菜は味がしみて、鶏肉は柔らかくなり、白菜もとろんとして、野菜がたっぷり食べられます。

寒い日は、かんたん鍋物で、からだポカポカ。

これぞ、冬のまかない!

|

2009年11月12日 (木)

さつまいものポタージュ

Dscf06516久しくブログの更新をしていませんでした。チェックしてくださっていた方々、すみませんでした。娘のぜん息発作以後、ぜん息のことを調べたり、アレルギーのことを調べたりしていました。

さて、去年はほとんど全滅だったさつまいも。今年はたくさん採れそうです。味もなかなかのできだと思います。まだ掘り上げていないのが不安ですが。
蒸かして食べるか焼き芋にするかが一番好きなのですが、スープにしてみました。子供が喜ぶ一品です。

『さつまいものポタージュスープ』 作り方
①さつまいもの皮をむき、適当に輪切りにします。
②①を鍋に入れ、かぶるくらいの水でやわらかくなるまでゆでます。
③②を冷ますか水を加えて、ミキサーにかけます。熱いままミキサーにかけると危険ですので、ご注意ください。
④③を鍋にもどして、牛乳を加えて火にかけ、塩、こしょう、バターでお好みの味にととのえたら、できあがり!
※牛乳と水の加減で濃度を調節してくださいね。

さつまいもの甘さで、おいしいスープができあがります。
ちょっと寒い日などは、温かいスープで、身体の中から暖まってください。

|

2009年8月13日 (木)

おふくろの味

Dscf04811台所に立ちながら、遠くに住む母を思い出す料理があります。
なすの煮物とか、大根葉の炒め煮とか、丸くて大きいコロッケとか・・・。
私の娘は、大きくなって親元を離れたとき、どんな料理を作りながら私のことを思い出すのかなあ、なんて思いながら3歳の娘に聞いてみた。

私: 「ねえ、おかあさんが作る料理で一番すきなのは、なに?」
娘: 「トマト!」
私: 「・・・ほかには、何かないかな?」
娘: 「えっとー、トウモロコシ!」
私: 「・・・ほかには? 料理で、ほら、おかあさん、お料理してるでしょ。」 
娘: 「えっとー、えっとー、・・・あ、枝豆!」

写真はある夏の日の夕食。
手を抜く私が悪いのか・・・。

| | コメント (1)

2009年7月15日 (水)

モロヘイヤのサクサク天ぷら

Dscf04771関東地方は梅雨が明け、本格的な夏到来です。
暑い季節の葉っぱの野菜、モロヘイヤが採れ始めました。
サッと茹でてきざむとネバッとしてきます。オクラが採れ始めたら、オクラ、モロヘイヤ、納豆と混ぜて、ネバネバ丼など、おすすめです。

『モロヘイヤのサクサク天ぷら』も、おすすめです。ネバネバではなく、パリパリサクサクです。
モロヘイヤ味のスナック菓子といった食感で、食べ始めると止まりません。

『モロヘイヤのパリパリ天ぷら』 作り方
① モロヘイヤの葉をちぎって洗い、よく水気をきっておきます。
② 片栗粉と小麦粉同量ずつに水を加え(薄めの衣)、モロヘイヤの葉を一枚一枚くぐらせて、
③ 160度~170度程の低温の揚げ油で、カラリとなるまで揚げれば出来上がり!塩を振って、すぐにお召し上がりください。 

大葉の天ぷらの要領で。面倒なときは、葉を何枚かまとめて、かき揚げみたいにしてもOKです。

夏バテ防止に、栄養価の高いモロヘイヤの天ぷら! お試しください!

|